【0章】管理人「まろん」の自己紹介と当サイトの信念

ここにたどり着いたということはあなたは何かしらの形で公務員に関わっている、あるいは関わろうとしている方ですね。

ここはそんな公務員について何かしら興味がある人の役に立つ情報を提供するサイトです。

具体的には

  • 公務員試験の勉強方法
  • 公務員から転職する方法
  • 公務員へ転職する方法
  • 体調不良で公務員を休職する際の注意点
  • 公務員の副業のやり方

などについて情報発信しています。

 


僕は高校中退・偏差値30代から旧帝に合格し確立した勉強法で公務員試験一次試験に全勝しています。

このサイトをご覧になれば僕が開発した勉強法の一端を垣間見ることができ、公務員試験の攻略法が必ず見えてきます!

また、現在は公務員をやめていますので公務員をある程度客観視して捉えることができています。

ですから元公務員の立場から公務員の実態とタブー視されている公務員の副業や転職についても発信していくことが可能です。

特に僕は自身がやっていた副業がバレたり、パワハラによる休職や退職、そして転職を経験したのでそれらについては詳しい情報発信をすることができます。

現職公務員の方でこれらについて知りたい方はとても参考になるのではないかと思います。

 

公務員こそコミュ障にも優しい最強の資格試験である

よく公務員は安定していると言いますよね。

実際、安定していると思います。

というのも、次のようなメリットがあるからです。

  • クビになることはよほどのことがない限りない
  • 毎年昇給する、減給になることはよほどのことがない限りない
  • 民間だともらえないこともあるのにボーナスも夏と冬に必ずもらえる
  • 年功序列で昇進していくので将来設計が立てやすい
  • 休日も基本的にはカレンダー通りにあるので遊びや自分の予定を組み立てやすい
  • 福利厚生もそこらへんの中小企業に比べたら充実しているので安心
  • 社会的信用が非常に高いのでクレジットカードやローンを組みやすい
  • 病気などで休職しても少なくとも3年間はクビになることはない

年齢制限に引っかからなければどんな経歴の人も公務員試験を受けることが可能という点でもメリットがあると思います。

僕自身、高校を中退するようなコミュ障ですが、民間の就活はからっきしだったものの公務員試験は民間ほど苦戦することもなく突破できています。

その上で上記のような安定を手に入れられるのですから公務員試験を受けない方が損です。

受験料もタダですし。

まろん
公務員試験とは、コミュ障の最後の砦の役割を果たしていると言えますね。

公務員特有のリスクを軽く考えすぎている人もいる

とはいえ、公務員になったはいいものの公務員特有のリスクに苦しむ人も大勢います。

例えば次のようなリスクがあります。

  • ジョブローテーション(頻繁な配置転換)という名の下にやりたくない仕事をやらされる
  • ジョブローテーションのせいで専門性が全く身につかず、転職したくても転職は難しい
  • 本当に使えない・無能な上司がいる
  • パワハラの横行とそれを監視する部門がないため泣き寝入りするしかない
  • 30代という働き盛りの中堅世代が極端に少ないため仕事の負荷が重い
  • 公務員特有の旧態依然とした独特の人間関係
  • 鬱などの精神疾患で休職する人が後を絶たない
  • 鬱になっても産業医もいないので復職する際苦労する
  • 将来的にはほとんどの仕事がAIに取って代わられ、雇用が不安定

例えばたまたまパワハラ上司にあたって精神を病んでしまったり、仕事が合わずに辞めたくなって転職したいと思ったとき、転職することは可能でしょうか。

たとえ上司によって評価のされ方がまちまちで不満があっても、人事異動によってやりたくもない仕事を嫌々やらされて苦痛な思いを味わっても、スキルがないために転職できずに今の職場にしがみつくしかないというのが現実です。

 

ましてや今後はAIの導入により公務員の仕事はますます奪われていくことでしょう。

そうなると単純な事務作業しかしてこなかった公務員の雇用は本当に守られるのでしょうか。

このように公務員といえどもこのような「不都合な真実」というのも存在します。


しかし、このような真実についてなかなか発信してくれる人が少ないのが実情です。

 

『元公務員エンジニアまろんの下克上ブログ』では公務員について他のサイトでは取り扱っていない部分まで切り込んで情報発信します

公務員試験の受かり方や公務員からの転職方法・副業、さらに休職のやり方などはなかなかネット上にも情報がなく困っている方が多いかと思います。

このサイトではそのようなある種タブー化されている上記のような内容についても深掘りして情報発信していきます。

僕も壁にぶつかった当時こんな情報があったらな〜、という思いで記事を執筆していくつもりです。

追伸

僕がなぜこのような物語形式の長い自己紹介を作ったかというと

過去の僕の経歴が少々特殊だからというのがあります。

僕は中学高校不登校、高校中退、引きこもり、ニート、浪人、そして休職と公務員退職を経験しています。

これらはいずれもネット上に情報が少なく、当時の僕は人生に軽く絶望して暮らしていました。

全体から見るとこのような経験をしている人は少ないでしょうがもしいたらその人の役に立ちたいと思い少々詳しく自己紹介記事を書いてみることにしました。

半ば過去、壁にぶち当たった自分に対して書いている節もあるので至らない点もあるかとは思いますが、少しでも多くの壁にぶち当たっている人に届けばいいと思い執筆しました。

こちらに管理人「まろん」の物語をまとめました。

興味のある方はどうぞ。